Dr.エンドーのガッテン講座

講座その1:血圧と高血圧

豆知識

血圧計について少し説明しましょう。
心臓の血圧を直接測ることは簡単にはできません。その代用品として腕の血圧を測っています。
上の血圧が120ということは水銀の柱を12cm押しあげる力であり、水の柱だと自分の背丈ほどにもなります。これは心臓のポンプの力をあらわしています。
下の血圧が80ということは水の柱を約1m吹き上げる力となります。
上の血圧は1日の間に仕事に応じてかなり大きく変動します。
一方、下の血圧はあまり変動せず、プラスマイナス5程度です。
最近の血圧計は便利になり、数字がデジタルで表されます。
正確に聴診器で動脈音を聴いて比較すると、かなり数字にちがいがあります。
高い数字の出る場合が多い傾向です。
ポータブルの血圧計の数字は参考程度にして、「気になる血圧」だったら、あまり心配せず気楽にお医者さんにいきましょう。要は転ばぬ先の杖ですから。

1 2