診療センター・診療科のご案内

消化器内科

  • 基本情報
  • スタッフ紹介
  • 外来担当医師

当科の特徴

消化器内科は、消化管(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸)と肝臓、膵臓、胆道の病気を診療する内科です。
内視鏡を用いた消化管のがんの診断と治療、炎症性腸疾患の診断、治療に取り組んでいます。

主な治療対象

胃・十二指腸潰瘍、慢性胃炎、逆流性食道炎、早期胃がん、クローン病、潰瘍性大腸炎、大腸ポリープ(腹腔)、慢性肝炎、急性肝炎、肝炎、食道がん、大腸がん など

診療実績

術式件数
合計305
内視鏡的大腸ポリープ切除術(長径2センチメートル未満)66
食道狭窄拡張術(拡張用バルーンによるもの)54
内視鏡的消化管止血術48
内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(長径2センチメートル未満)43
胸水・腹水濾過濃縮再静注法26
血管塞栓術(頭部、胸腔、腹腔内血管等)(選択的動脈化学塞栓術)14
胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む。)10
内視鏡的胃、十二指腸ポリープ・粘膜切除術(早期悪性腫瘍粘膜下層剥離術)7
胃瘻造設時嚥下機能評価加算6
内視鏡的胃、十二指腸ポリープ・粘膜切除術(その他のポリープ・粘膜切除術)5
肝悪性腫瘍ラジオ波焼灼療法(一連として)(2センチメートル以内のもの)(その他のもの)5
内視鏡的食道・胃静脈瘤結紮術3
内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(長径2センチメートル以上)3
内視鏡的食道粘膜切除術(早期悪性腫瘍粘膜下層剥離術)2
内視鏡的食道及び胃内異物摘出術2
胃瘻抜去術2
内視鏡的胆道ステント留置術2
肝悪性腫瘍ラジオ波焼灼療法(一連として)(2センチメートルを超えるもの)(その他のもの)2
食道・胃静脈瘤硬化療法(内視鏡によるもの)(一連として)1
内視鏡的経鼻胆管ドレナージ術(ENBD)1
内視鏡的乳頭切開術(乳頭括約筋切開のみのもの)1
内視鏡的膵管ステント留置術1
内視鏡的大腸ポリープ切除術(長径2センチメートル以上)1

スタッフ紹介

小牧祐雅医師

消化器内科 診療科部長

小牧 祐雅(こまき ゆうが)

専門分野 消化器内科
専門医・認定医 日本消化器病学会:消化器病専門医
日本内科学会:総合内科専門医
日本消化器内視鏡学会:消化器内視鏡専門医
所属学会 日本消化器病学会
日本内科学会
日本消化器内視鏡学会
福森 光医師

消化器内科

福森 光(ふくもり こう)

専門分野 消化器内科
専門医・認定医 日本内科学会:認定医
所属学会 日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
桑水流康介医師

消化器内科

桑水流 康介(くわづる こうすけ)

専門分野 消化器内科
専門医・認定医 日本内科学会:認定医
所属学会 日本内科学会
小田耕平医師

消化器内科

小田 耕平(おだ こうへい)

専門分野 消化器内科 肝臓病変
専門医・認定医 日本内科学会:認定医
日本消化器病学会:専門医
日本肝臓病学会専門医
所属学会 日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会
日本超音波医学会
日本消化器免疫学会
日本IVR学会

外来担当医師

2階外来 61・62(肝臓疾患専門は2階28)診察室

午前

福森 光

小牧 祐雅

小田 耕平

桑水流 康介

小牧 祐雅

午後

小田 耕平

  • 水曜日の小田医師の診療は、肝臓疾患専門(28番診療室)となります。

受付・診療時間

初診の場合

再診の場合